住宅ローンの金利の安い銀行探し

家を建てるとは人生の中でおそらく1番の値段の買い物です。ほとんどの方がローンを組んで家を購入するのではないでしょうか。
我が家ももちろんキャッシュで払えるようなお金はないので35年ローンで家を購入することにしました。
少しでも住宅ローンの金利を減らすために頭金を貯金しておきました。
家を購入する前は安いアパートで貯金しました。
その貯金の頭金で使い果たした状態なのでほとんど貯金はなくなりました。
住宅ローンの金利で苦しみたくないので、金利の安い銀行とにかく探しました。
家の設計会社さんが紹介してくれた銀行も見ましたがもっといい銀行はないかと思い親戚などに話を聞いていいところを見つけました。
親戚の紹介ということで金利が調べた中でも一番安い銀行に決めて、そして偶然にも支店も近かったのですぐに営業さんが話をしに我が家へ来てくれました。
審査も通り、住宅ローンを組むことができました。
親戚価格ということで、その金利の話をしたら、設計会社の人もその金利には勝てないなぁと言っていました。
ローンの書類も全て整ったところで銀行さんはお土産もくれました。
ローンなんて早く返したほうが良いと思いがちですが、今の時代金利はかなり安くなっているようです。無理にボーナスなど使って早く返そうとせず、これからかかるであろう教育費、生活費などにお金を使って、無理なく住宅ローンを払っていくほうがいいということでした。
そして控除もうけられることもあるので、自分たちの住んでいる地位にそのような控除がないか調べて少しでも節約して家が建てられたらと思います。
我が家は注文住宅で一戸建なのでなんとか控除が受けられるようで安心しました。

津市で地震に強い家を建てるなら